外国為替証拠金取引初心者の方が市場の大切なところを探すためには初めに学習を積み上げる事が大事です。あらかじめピンチを嗅ぎとるようにするためには、へまを積み重ねることも経験のひとつです。失敗するといっても持ち直せないほど大きな失敗をする事は出来ません。取り戻せるぐらいの過ちを何回も体験することが、結論として自らの経験を増やしてくれる。れを考えると、まずは少ない資金でエントリーしてそれでいくつか簡単なマイナスを経験することをおすすめします。例として、100万円だけしか投資する余裕が無い状況で、深く考えずに一銭も残さないで賭けてエントリーすると、失敗した時、今後再起できなくなってしまうリスクがあります。そうであるならば、10%ずつ小分けして売買してそこでマイナスやプラスを繰り返したほうが、所徐にマイナスをカバーする方策なども身についていくはずです。まずわずかなお金で取引する事の良い点は、先に書いたように自身の取引経験を増やし失敗を避ける術を身に付けていく事にありますが、それと一緒に、売り買いの回数を増やす事でリスクを少なくできるという価値もあります。たとえば、1回だけの売り買いで勝率が50%とします。この条件では、同じく二分の一の確率で損する危険性もあります。勝率5割ということは。2回に1回の比率で利益が上げられる事を表現しています。だけど、全部の資金を賭けて1度だけの勝負をするということは勝つか、負けるかの片方になってしまいます。これはただ1度の丁半バクチと同じ。それは全てを賭けて1度だけしか売買しないと、この分だけ負ける危険性が大きくなります。だからこそ、資金を1度にすべて賭けるのではなく、少額ずつ分けて、機会を積み重ねる事がリスクコントロールとなります。同時に数回に分けたとしても、全てのトレードで勝つ事は重要ではありません。全て勝つことは出来ないのが実情です。取引で大事なのは、勝利回数ではなく、いかに稼ぐかです。勝率が同じでも、さらにそれ以下でも稼ぐ事は出来ます。7割負けても損益が少しであれば少ない勝ちの利益だけでうまく儲ける事が出来ます。そのために大切な事は損を少なく、利益を大きくを覚えておく事です。損が出たら直ちにロスカットして、それとは反対に儲けられる場面では上手く利益を出す事が、外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方がFX取引で成功する秘訣です。